2005年11月20日

Walk

こんばんわぁ。
夏休みや冬休みってわけでもなぃのにまたまた生活不順がく〜(落胆した顔)になっている私めです。
お肌にもそろそろよくない今日この頃…。
早く直さねば…もうやだ〜(悲しい顔)

と、そんな今日はちょっと凄く素敵な歌るんるんをひとつご紹介。
この曲はこないだここのBLOGでも紹介した倖田來未さんの歌で、
ライブDVDで初めて知った曲で結構前に作られた曲らしいのですが
本当いぃ曲で歌詞も凄くよくてこの歌で私はどんなことも頑張れるかもしれない…。
凹んだ時、苦しい時、辛い時、きっとこの曲はあたしを支えてくれる…。
そんな気持ちを抱かせてくれる曲です。

それは「Walk」って曲なのですが、
これは倖田さん自身が歌が売れない時期、迷いながらも躓きながらだけど
歌を歌うことしかない自分を信じて歩いてゆこうってそんな想いが込められた歌です。
ライブでも必ず最後にこの歌を歌うっていう倖田さん。
この曲があったからこそ乗り越える事も出来た彼女が
ありのままの等身大の自分を歌う彼女の曲が何とも胸に響きます。
是非あたしだけじゃなく、迷った時躓いた時
ひとりでも多くの人がこの曲を聞いて前向きな気持ちになれたならあたしは嬉しいです。
あたしもそのうちの一人なので…
でも本当スッゴク素敵ないぃ曲なので是非一度は聞いてみてくださいるんるん

 『Walk』 倖田來未
  
  遠回りしてもいい キミの夢を見つめてれば
  たどり着く場所は きっと 忘れられぬ 記憶になる

  歌を唄えば こぼれる笑顔が
  今日も明日も 全てが 刻まれてゆく
 
  歩き続ける 歌い続ける
  辛い現実が そこに待ってても
  必ず行くよ キミはきっと傷つきながら そして
  悲しみながら 喜びながら
  進むべき道は ひとつだから

  あきらめかけた事も…
  先が見えず 立ち止まった
  信じていれば 必ず叶うと
  想う気持ちが 一番大切だから
 
  また歩きだす また歌いだす
  後悔したくはないはずさ キミは
  決して近くは ない場所でも
  見つめているよ そして
  迷わず歩く 音を奏でて
  キミは歩いてく ひとつの道
 
  歩き続ける 歌い続ける
  辛い現実が そこに待ってても
  必ず行くよ キミはきっと 傷つきながら そして
  悲しみながら 喜びながら
  進むべき道は ひとつだから
posted by PS at 03:59| Comment(3) | TrackBack(0) | +心思う侭な日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。