2005年11月25日

女の一代記シリーズ『瀬戸内寂聴〜出家とは生きながら死ぬこと〜』

女…
女だからこそ考えてしまう“”という部分…。
これから先私にはどんな“”としての人生が待ちうけているのだろう…。

こんなことをふと考えてしまうのも、
3夜連続『女の一代記シリーズ』が昨日から始まったから始まったためなんです。
放送前からCMをする度に気になっていたこの番組…。
昔っからこういう実際に壮絶な人生を送った人が描かれている映画とかドラマには
凄く学ぶものというか教えられるものが多くて必ず見たい主義派な私…ぴかぴか(新しい)ワラ

そんな中、昨日3夜の先駆けとして放送されたのが
宮沢りえさん主演の『瀬戸内寂聴〜出家とは生きながら死ぬこと〜
もうこれは本当予告の地点で一番見たいと思えるサブタイトルでした。
女の一代記@.jpg私からしてみれば“出家”なんて想像もつかない話で…。
でも普通の人がそこまでに至る半生の歩み。
それが如何なるものだったのか。
そんなによくは知らないものの、
いつもテレビや雑誌でチラッと拝見するとき
あの明るくて愛らしい
瀬戸内寂聴さんから放たれる笑顔の裏にあった真実とは…。
そんな人の想像だにもしない真実が描かれてた昨夜でした…。

本当今の瀬戸内さんの姿からしてみれば、
激しく生きる人生なんて選びそうにない、穏やかな暖かな人だとばかり想っていて、
ましてやその身を滅ぼすまでになった原因となるものが“”とうものであったなんて…。
女の一代記A.jpg 夫・子供を捨てての夫の元教え子との不倫
 妻子ある男との10年にも及ぶ妾としての人生
 そしてまた始まる元教え子との恋による奇妙な三角関係…
 一方で気が狂いそうになってしまうような
 小説家としての創作活動…
 思いたったら思うが侭に…。
 そんな衝動的ながらもその思いに全てを費やすような
 情熱的な想い…。

“憎しみや会い置くに執着すればするほどその息苦しさに耐え切れず、
全てを投げ打つ出家と言う荒療治に走るのかもしれない…”

そんな恋や人生に疲れ果て、出家という道を選ぶほか道を見出せなかった。
誰もがこんな人生送れるだろうか。
きっとあたし自身そんな気持ちを抱いたとして、
例え出家をしたとしても人の心は弱いもので瀬戸内さんのように
一生その身を仏の道に身を置いてゆけるのか…。
そんな事考えるだけでもくじけてしまうそうです。

でもそこまでの人生を真に味わった人だからこそ生きれる
仏の道なのかもしれません…。
長い間あんなにも激しく生きすぎたが故のただただ穏やかな日々が
幸せな日々と思えるのでしょうか…。
この世の人間ではなく、もはやあの世のものとして生きてゆく場所としては。

でももしあたしもこんな風に疲れ果ててしまって、
生きてはいたくはないような気持ちになっても死ねないときが来て、
それでも人は生きては行かなければならない、生かされ続けるのならば、
そんな道を選ぶのでしょうか…。
まだまだ人生のじの字もちゃんと歩んでいない私には難しい人生です。

こんな人生を歩みつつも「壮絶なんかじゃない」そういい切る瀬戸内さんは
恋をしなさい」といぃます。それも「情熱的に」と(笑)
自分の歩んだ人生を後悔などせず全てを受け入れてる微笑みを浮かべながら…。
本当人って見えないところに
女の一代記B.jpg底知れる力を持っているなと想わされました。
あたしも一度はこんな「情熱的」に
生きてみるのも勉強なのかも…
そんな風にちょっと想ってしまう今日この頃です(笑)
それが私の血となり肉となり
ひと回り成長できるのかな…?

まだまだ私には理解を超えるようなそれぞれの人生がある。
きっと今日、明日それを更に知らされるのだろうなって想うと
ちょっと知るのが怖いながらも楽しみな私がいます。
それを知る事によって私の人として女としての人生にとなる気がするから。

でもこのドラマで瀬戸内寂聴さんの凄さってものを見せられたけど
その瀬戸内さんの半生を全身全霊で演じた宮沢りえさんにも圧倒でした。
小さい頃から見てた人で結構波乱な人生歩んでるイメージだったんですが、
ここ最近本当映画界とかでよく見るようになって
最近の女優としての宮沢りえさんには本当何か惹きつけられます。
女の一代記C.jpgそんな苦しかった時も乗り越えてきたから、
ここ最近であんなに綺麗キラキラ見える女優さんなのかなって想ってしまいます。
乗り越えてきたからこそ出る演技力感じで
本当これからの作品見ていきたいなっ
て思えるほどの方です。

この作品でもあんなにか細い体ながらも愛らしく優しく時には激しく力強くそんな姿が
瀬戸内さんの人生を本当に見ているかの如くで、
宮沢りえさんだからこそ見れた瀬戸内さんの壮絶な人生だった気がします。
本当人生の中で一度でもみれてよかったと思います。

今日はあたしの大好きな女優さんのひとりでもある
天海祐希さん演じる『越路吹雪〜愛の生涯 命燃えつきるまで私は歌う〜』です。
今日は如何なる人生がそこにあるのか…。見たいと思います手(グー)
posted by PS at 16:48| Comment(0) | TrackBack(1) | +心思う侭な日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

寂聴ドラマ&大奥登場人物おさらい
Excerpt: 今週のフジ系木曜ドラマ枠は3夜連続「女の一代記」シリーズの 第1弾「瀬戸内寂聴〜出家とは生きながら死ぬこと」by宮沢りえ をやっていました。 現在の飄々朗々とした寂聴さんの言動・風貌しか知らない人に..
Weblog: D.D.のたわごと
Tracked: 2005-11-25 17:36
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。